第8回大泉先生を囲む会

1.日時 2019年3月7日(木)13:20〜17:00(開場:13:00) *交流会をセミナー終了後、別会場で開催いたします(17:30〜19:30)。
2.場所 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
3.参加費 8,000円(資料代、交流会費用含む)
*当日会場でのお支払い
*交流会に参加されない方は5,000円となります

<プログラム>

13:20〜13:30 主催者あいさつ
13:30〜14:30 第一部講演
「若者が夢と希望を持てる農業を創造するために」
【講師】 (株)大潟村あきたこまち生産者協会
   代表取締役社長 涌井徹 氏

食管制度時代に体を張って減反に抵抗した涌井さんの波乱万丈の人生を語ります。常に未来に挑戦してきた涌井さんは農業6次産業化でも足跡を残されています。そのダイナミックな人生を是非ともお聞きください。

14:45〜16:15 第二部 パネルトーク
「世代をこえた農業経営の楽しみ
〜ドローンを活用した米麦でのフードチェーン農業の展望」
【講師】 (株)スカイマティクス 代表取締役 渡邉善太郎 氏
(株)穂海 代表取締役 丸田洋 氏
(株)大潟村あきたこまち生産者協会代表取締役 涌井 徹氏
   宮城大学 名誉教授 大泉一貫 先生

前述の涌井社長に加え、今や未来型稲作農家のモデルとも称されている(株)穂海・丸田社長、スマート農業はこの会社の力を借りない限り前に進めないとも言われているスカイマテックス社・渡邉社長を交え、10〜20年先の稲作農業にも夢を託すトークをお楽しみください。進行役は大泉先生です。

16:15〜17:00 第三部 講評
宮城大学 名誉教授 大泉一貫 先生
17:00 閉会
17:30〜19:30 第四部 フリーディスカッション&交流会
(中華料理店「嘉賓 御茶ノ水店」(カヒン)/新御茶ノ水)

<幹事会メンバー>

代表幹事 上杉登 元全国肥料商連合会 会長
幹事 牛島晃
栗原康剛
加藤芳男
光井将宇
つなぐネットワーク 代表
(株)テクノアソシエーツ 代表取締役
(合)ファースト・ペンギン・ユニオン 代表
大阪大学大学院 工学研究科 招聘教授
お申し込み

〜 本件に関するお問い合わせ 〜
「第8回大泉先生を囲む会」事務局
(株)テクノアソシエーツ(加藤・栗原)
TEL:03-6743-7350 E-mail:ykatou@technoassociates.com

テクノアソシエーツは、“Japan Prideイニシアチブ”を始動しています。
Japan Prideイニシアチブとは、「日本人が日本に対する誇りと愛着を持ち、自ら行動・コミットし、日本の持続的発展に向けた課題に真摯に向き合い解決の道筋をつける、更には世界共通、或いは世界に先行する課題に取り組み国際社会に貢献するような事業開発を推進するイニシアチブ」です。

Japan Prideイニシアチブは、主に次の3つの取組を推進しています。

@前述の志に賛同する有志のネットワーキング
A志を具体化するプロジェクトの開発及び応援
Bプロジェクトを促進・支援するサポートプログラムの開発・提供

プロジェクトとしては、「ヘルスケア・ルネッサンス」「1次産業イノベーション」「バイオエコノミー」「サーキュラーエコノミー」「宇宙ビジネス」「地域オープンイノベーション」等多様なテーマがあります。

「大泉先生を囲む会」は、「1次産業イノベーション」において支援しているプロジェクトの一つです。本会は、宮城大学名誉教授の大泉一貫先生(※)が提起される“フードチェーン農業”の実現を目指す異業種交流会です。フードチェーン全体をスコープに、マーケットインでアプローチし、異業種が連携して持続可能な農業に向けたイノベーション及びビジネスモデルの構築を目指しています。

農業経営アドバイザー活躍推進協会会長、内閣府「規制改革会議」(地域経済・農業部会)、内閣官房「食と農林漁業の再生実現会議」、同「産業競争力会議農業分科会」の委員、経団連21世紀政策研究所研究主幹、アグリフードEXPO輝く経営大賞選定委員会会長、日本プロ農業支援機構理事等を歴任。

毎回、商社、肥料業界、農業生産法人、食品業界、流通業界、機械メーカー、ICTサービス事業者、観光関係事業者、メディア関係者、日本GAP協会等、農業の変革に関心を持つ様々な関係者が30-40名程度参加するとともに懇親を深めています。今回は、第8回の開催となります。

尚、「1次産業イノベーション」では、持続可能な林業に向けたプロジェクトも準備しています。

このページの先頭へ